So-net無料ブログ作成
検索選択
大分トリニータ ブログトップ
前の10件 | -

6分の4を終わって [大分トリニータ]

前回と同じ勝ち点9で終了。
3試合連続ドロー後にアウェーで連勝をしたが、
4度目の挑戦となった3連勝への挑戦が失敗に終わり、
水曜日も負けて今年一度もなかった連敗を喫する最悪な流れ。


この流れの中で今日は京都との一戦。
前回ホームで無様に負けたが、
今日の試合は前回の対戦でゴールを決めた釣男を含めて
4人が出場停止。
ただ残ってるメンバーもうちとは違って
個のレベルは高いので楽観しできない。
(前回の対戦でゴールを決めた岩崎は要注意)


ここ2回の西京極はお盆の時期と被ったため参戦を見送ったが、
今回は少しずれたので5年ぶりに参戦します。
飛行機移動なので少し大変ですが、
京都に勝ってホテルで勝利の美酒に酔いしれたいですね。


さてこれから旅行の準備に入ります。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

前半戦を終わって [大分トリニータ]

9勝5分け7敗(勝ち点32)で
現在9位につけている。


上位7チームとの成績
3勝0分け4敗(勝ち点9)
中位7チームとの成績
0勝4分け3敗(勝ち点4)
下位7チームとの成績
6勝1分け0敗(勝ち点19)


上位チームで勝った3試合は
いずれも去年J1にいたチーム。
ただ中位チームに全く勝てなかったのは
色々な意味で痛い。
それでも下位チーム相手に取りこぼさなかったことは大きい。


目標をJ2残留と考えるなら
予想を上回る勝ち点を得たことで
後半戦は幾分余裕をもって戦えるはずだが、
それ以上を目指すとなるとそれこそ岩田や姫野といった
若手の覚醒が絶対条件。
(新外国人はあまりにも未知数な部分が多すぎるので
基本的にプレーオフ云々は考えてません)


今日はJ2で一番強いと思ってる湘南との一戦。
前回はアウェーで勝っているが、
前回の雪辱に燃える相手との戦いは厳しい試合になりそう。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

6分の2を終わって [大分トリニータ]

前回は7試合で勝ち点10は厳しいが、
8ぐらい取れたらいいと書いた。

結果は4勝1分け2敗(勝ち点13)と
予想以上の結果を出した。
数字だけ見たら言うことないが、
強豪相手に勝ち点3を取った反面、
その直後の試合であっさり負けたりと
安定性に欠ける。


これからの7試合は首位相手の試合もあるが、
降格圏内のチームとの対戦も2試合ある。
あとアウェー4試合が全部関東での試合。
これがボディーブローのように効いてくる。
その点を考慮して勝ち点は9取れると予想する。


この後行われる町田との1戦が重要。
連戦で疲労はピークに達してるだろうが、
代わりの選手がどれだけやれるかで
この先が朧気ながら見えてくる。
一昨年のこともあるから無様な試合だけは辞めてくれ。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

POなんておこがましい [大分トリニータ]

先週強豪相手に番狂わせを起こしたと思ったら、
今日はぐうの音も出ない惨敗で
現実を思い知らされた。


4日後に次の試合も控えているが、
次も強豪相手なので
今日露呈してしまった課題を
短い時間で修正できるかどうか。


いずれにしてもPO言うのは違和感しかないので
今年に関してはもう言いません。
(自分のチームに関しては)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

6分の1を終わって [大分トリニータ]

3勝1分3敗(勝ち点10)なら上出来。
ただこれから先の7試合は
現在6位以内にいるチームとの対戦が4試合。
来週対戦する相手はともかく
それ以外のチームとは色々な意味で負けられない。
その7試合で勝ち点10は厳しいが、
8ぐらい取れたらいいと思う。

最も今日戦う金沢との一戦は結構厄介。
去年入れ替え戦で当たってたらかなりの確率で負けてたと思うし、
実際一昨年は1分1敗と結果が出てない。
まして先週3失点と守備陣が崩壊しかけているので
絶対に失点しないという意識を持たないと厳しい試合になるかも。
とにかく今日は先制点が絶対に欲しい。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017年開幕前分析その5(FW編) [大分トリニータ]

2015年シーズン
三平が3年ぶりに復帰し4ゴールを決めたが、
これがFW陣で最多ゴールと言う始末。
ベテランの高松、ユース組の後藤、2年目の伊佐が3ゴール。
この後が話にならないレベル。
背番号10を用意して獲得したブラジル人は
MF編の2人よりもましなレベルであって、
10番にふさわしい選手でなかったのだけは確か。
三平と同じく完全移籍で獲得した奴は
何の役にも立たずに追放。
最終的には怪我持ちのパウリーニョを獲得。
最終節でゴールを決め入れ替え戦に期待を抱いたが、
点を取るしかない第2戦で後半ATまで起用しなかった
意味不明な采配で万事休す。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017年開幕前分析その4(MF編) [大分トリニータ]

2015年シーズン
この年はブラジル人2人を獲得したが、
半年もしないうちにどちらもいなくなった。
おまけに前政権で出番があった選手を起用しなくなったら
よりによって残留争いの当事者チームに期限付き移籍される始末。
こんな状況下で空中分解しないわけがなく
このポジションはシーズン終了後に半分以上が出て行った。
スタメンクラスのレイチェルや昌也にも移籍のオファーはあったが、
最終的にそれを断って残留。
ユース組の姫野や坂井大を含めた4人が残った。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017年開幕前分析その3(DF編) [大分トリニータ]

2015シーズン
○○がシーズン開幕直前で3バックに変更する暴挙にでたが、
これが完全に裏目と出て
さらに途中から4バックに移行したものの
個の力を引き上げることを怠りぬるま湯に浸かりきった上に
豆腐のようなメンタルしかもってない腑抜け連中がスタメンをはる始末。
結局責任を取る形で○○を解任したが、
後任がそれ以上の無能だったため
チームが空中分解したまま入れ替え戦に回り降格。
その腑抜け連中はさっさと逃亡したが、
真っ先に残留を表明したキャプテンダニエル
入れ替え戦でやらかしたが一番出場機会が多かった鈴木義、
山口貴、福森、佐藤が残留した。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017年開幕前分析その2(GK編) [大分トリニータ]

2015年シーズン
この年の正GKは33試合で41失点と悪くないと思えるが、
肝心なところでやらかしてしまっている印象が強く、
それが原因で勝ち点を落とした試合がどれだけあったか。
完封した試合も僅か5試合は少なすぎる。
上福元は8試合出場で10失点。
こちらも肝心なところでやらかした印象が強く、
完封した試合が僅か1試合では問題外。
修行は1試合だけ出場で無失点。
天皇杯でも2試合出場で両方とも完封したが、
そのチャンスを怪我で棒に振ったのが悔やまれる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017年開幕前分析その1 [大分トリニータ]

新戦力が数多く加入したが、
正直なところチームのコアである昌也が抜けたのはとてつもなく大きい。
去年のメンバーで今年もスタメンが確約できるのは
昌也しかいないレベル。
そう考えれば今年大事なのは残留することは当然だが、
新たなるチームのコアになりうる選手を育て上げるのが大事。
岩田、姫野、坂井大、吉平、後藤の誰かが
その位置まで行ければ数年先に未来が待っている。
次回はGK編。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - 大分トリニータ ブログトップ